テレビ放送で話題!アマタケサラダチキンの人気ランキング!カロミル約70万ユーザーの統計分析でみえた、食事回数ランキング1位商品について調査しました!

2020年10月28日に放送の「林修のニッポンドリル」で株式会社アマタケの「サラダチキン」について紹介がありました。今回は食事管理アプリ「カロミル」ユーザー、約70万人の食事データより、アマタケの「サラダチキン」の食事回数、人気商品の属性(性別・年代・体型)を統計分析した結果についてご紹介します!
利用データ:食事データ分析ツール

▼アマタケ「サラダチキン」人気ランキング1位は「練り込み製法チーズ」

 

表1は2019年10月28日~2020年10月28日のアマタケ「サラダチキン」の食事回数ランキングです。

1位は「サラダチキン練り込み製法チーズ」、2位は「サラダチキンむね一枚肉ハーブ」、3位は「サラダチキンむね一枚肉プレーン」となりました。

 

表1.アマタケ「サラダチキン」の食事回数ランキング

順位 メニュー名 食事回数
1位 サラダチキン練り込み製法チーズ 851
2位 サラダチキンむね一枚肉ハーブ 620
3位 サラダチキンむね一枚肉プレーン 548
4位 サラダチキンむね一枚肉たまり醤油仕立て 482
5位 サラダチキン タンドリーチキン(現在は終売) 265

アマタケ「サラダチキン」の食事回数(2019年10月28日~2020年10月28日), n=3597

 

アマタケの「サラダチキン」は「練り込み製法シリーズ」「サラダチキンランチシリーズ」「むね一枚肉シリーズ」「サラダチキンスポーツシリーズ(※Web限定)」の4種類を展開しています。

「むね一枚肉シリーズ」は全4種類ですが、今回の食事回数ランキングでは上位5位までに3種類がランクインしています。

 

 

▼「サラダチキン練り込み製法チーズ」はどんな人に食べられている?

 

グラフ1は「サラダチキン練り込み製法チーズ」の性別・年代別の食事割合です。

グラフ1-Oct-28-2020-06-51-28-75-AM

 

20代女性の食事割合が最も高い結果でした。20代、30代の男女に多く食べられていることがわかります。

サラダチキンが世に出始めたのは2001年。
鶏肉の生産、加工を手掛けるアマタケが、胸肉を使ってコンビニやスーパーの惣菜用の具材として開発されたものが一般家庭用に商品化したことが始まりです。
その後、セブンイレブンやローソンなどコンビニが参入し世間の人々の注目を集めました。

コンビニやスーパーで手軽に購入できる点が、20代、30代の忙しい世代に受け入れられているのかもしれませんね。

 

続いてグラフ2は「サラダチキン練り込み製法チーズ」の性別・体型別の食事割合です。

グラフ2-Oct-28-2020-07-31-40-59-AM

女性は体型別の大きな差はみられませんでしたが、男性は肥満体型で最も多いという結果でした。

アマタケ「サラダチキン」は鶏の胸肉を使用することで、もも肉を使用するよりもカロリーカット、皮も省くことでさらなるカロリーカットを実現し、「高タンパク・低カロリー」の食事として人気となっています。

ダイエット中や減量中の食事制限で、どうしても不足しがちな栄養素の1つであるタンパク質。

それを低カロリーで摂ることができて腹持ちも良いとなると、人気となる理由がよくわかりますね。

 

カロミル目標設定※食事管理アプリ「カロミル」の1日の目標栄養素設定画面
個人ごとに細かく目標値の設定ができる
栄養摂取量を見える化すると、過不足栄養素を元に食事メニューの選定につながる

 

 

▼ランチに手軽にサラダチキンがこれからのスタンダード?

 

グラフ3は「サラダチキン練り込み製法チーズ」の食事時間です。

 

グラフ3-Oct-28-2020-07-32-02-17-AM

食事時間は12時のランチ時間が最も多く、次いで18時、朝の7時と続きます。

自分のライフスタイルや1日の目標栄養素に合わせて、手軽に食べることができる「サラダチキン」は、健康管理の食事としても欠かせない存在になっているのかもしれません。

 

サマリー画面※食事管理アプリ「カロミル」のメイン画面
自身で決めた、1日の目標栄養素が一目でわかるようになっている

 

練り込み製法チーズ※食事管理アプリ「カロミル」でアマタケ「サラダチキン練り込み製法チーズ」を検索

 

まとめ

そのまま食べるのも良し、アレンジするのも良し、な「サラダチキン」。
上手に取り入れて、美味しく楽しく、ダイエットや健康管理を続けていきたいですね。

ライフログテクノロジー株式会社の「食事データ分析ツール」では、一般料理名(自炊時)、商品名(市販の食品)、外食メニュー名で、年代、性別、体型といった属性別の食事データや都道府県別で集計した統計データを分析することができます。お気軽にお問い合わせください(info@calomeal.com)。

~「食事データ分析ツール」無料モニター募集中~
モニター募集について:プレスリリース
お申込みはコチラ:Google フォーム

データの算出方法

AIが食事を数値化する栄養管理・ダイエットアプリ「カロミル」のデータを元に算出しました。

※このデータは同一人物の複数回数入力を含みます。

カロミルは、カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質の管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にもご活用いただいています。

また、塩分や食物繊維の計算・記録もできますので、ダイエットのみならず、栄養バランス管理で健康管理にお役立ていただいています。