「早い・安い・うまい!」で人気の「名代 富士そば」。人気メニュー第一位は?

東京都内を中心に展開する立ち食いそば屋「名代 富士そば」。そばやうどん、かつ丼やカレーといったレギュラーメニューだけでなく、期間限定のメニューなどを用意し、古くからのファンも多いチェーン店です。平日の昼は働く人でにぎわっています。今回は2019年9月14日~2020年9月14日までの食事回数ランキング、第一位メニューの性別・年代・体型といった属性別、食事時間について「食事データ分析ツール」を用い調査しました。

利用データ:食事データ分析ツール

▼圧倒的人気!第一位はシンプル イズ ザ ベストな「かけそば」

「名代 富士そば」の食事回数ランキングベスト10をみてみましょう。

表1.「富士そば」メニューの人気ベスト10

順位 メニュー名 食事回数
1位 かけそば 2469
2位 もりそば 647
3位 肉富士そば 367
4位 天ぷらそば 403
5位 醤油ラーメン 292
6位 山菜そば 204
7位 わかめそば 173
8位 たぬきそば 152
9位 きつねそば 144
10位 カレーライス

132

「富士そば」メニューの食べられた回数:5823回, n=5823

「かけそば」が圧倒的に人気で、1年間の食事回数の半数近くを占めています。「もりそば」「肉富士そば」とそばメニューが続き、「醤油ラーメン」が5位、「カレーライス」が10位にランクインしています。

富士そばのそばとつゆへのこだわりについて、ホームページでは下記の通り述べられています。

 

毎朝、各店に直送される生そばを茹でたてにて提供しています。 立ち食いそばといえば、手間のかからない茹で麺・蒸し麺をイメージされる方も多いかもしれませんが、 「富士そば」では 一般の蕎麦屋さんと同じように「茹でたあとに水で洗ってそばをしめる」という手間をかけることで、美味しい生そばをお食べいただけます。

防腐剤を使わないことと、お店での出汁取りに拘って蕎麦汁を作り続けて来ました。 2013年より、挽きたて出汁で提供する専用の機械の導入を始めました。 小豆島の醤油から作る特製のかえしと挽きたて出汁から作る「自慢の美味しい蕎麦汁」をお楽しみにください。

(名代 富士そばホームページ「味へのこだわり」:コチラ

 

そんなこだわりのある「かけそば」の価格は310円。大量仕入れと各店で手間をかける独自スタイルにより、「安くてうまい!」を実現しています。

ここで注目すべきは「かつ丼」がランクインしていないこと。
かつ丼は1918年にそば屋さんで誕生したといわれています(諸説あり)。そば屋といえばかつ丼と、セットで注文する方も多いかもしれませんが、「カロミル」ユーザーは健康に気を使っています。ハイカロリーなかつ丼は避け、比較的にローカロリーであるそばを選択しているのかもしれません。

 

▼「かけそば」は20代男性人気!忙しいランチ時間に食べられている?

グラフ1は年代・性別別のかけそばの食事割合です。20代男性の食事割合が最も高く、約4分の1を占めています。次いで40代男性、30代男性と続きます。

女性の食事割合は10%以下となり、富士そばの男性人気が伺えます。

グラフ1-3

続いて、性別・体型別の「かけそば」の食事割合です。

男性も女性も、痩せ型よりも肥満型の食事割合の方が高いという結果でした。

グラフ2-3

最後に「かけそば」の食事時間です。お昼時である12時が一番多く、次に多い18時より2.5倍となっています。

忙しいランチ時間に手早く済ませられる「富士そば」の特徴かもしれませんね。

グラフ3-3

まとめ

期間限定メニューや、セットメニューが店舗ごとによって異なっていたりと、私たちを飽きさせない「富士そば」の人気1位は、シンプルな「かけそば」でした。
男性人気というイメージはあったものの、やはり女性よりも男性の食事割合が高かったですね。

ライフログテクノロジー社の「食事データ分析ツール」では、「カロミル」ユーザー65万人の食事データを統計分析し、属性別や地域別に調査できる点が特徴です。
商品名やメニュー名の登録が多いからこそ実現できる、国内唯一の食事データ分析ツールとなっています。
お気軽にお問い合わせください。info@calomea.com 

~「食事データ分析ツール」無料モニター募集中~
モニター募集について:プレスリリース
お申込みはコチラ:Google フォーム

データの算出方法

AIが食事を数値化する栄養管理・ダイエットアプリ「カロミル」のデータを元に算出しました。

※このデータは同一人物の複数回数入力を含みます。

カロミルは、カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質の管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にもご活用いただいています。

また、塩分や食物繊維の計算・記録もできますので、ダイエットのみならず、栄養バランス管理で健康管理にお役立ていただいています。