ダイエッターの食生活を探るシリーズ① ~中食(なかしょく)の利用実態

2017年に市場規模がついに10兆円へ到達した「中食(なかしょく)市場」。9年連続で市場は伸び続けています。働く女性の増加や高齢者世帯、単身世帯の増加により“食の外部化”が進んでいることが市場拡大の要因であり、今後も市場は拡大し続けるでしょう。

そのような中で、美容と健康への意識の高いカロミルユーザーはどのように“中食“を利用しているのでしょうか。調査してみました。
利用データ:カロミル食生活実態調査 2018年

■カロミルユーザーの「中食」利用実態

そもそも「中食」とはどういうものなのでしょうか。
農林水産省のサイトによると、
【レストランなどへ出かけて食事をする「外食」と、家庭内で手作り料理を食べる「内食」の中間にあって、市販の弁当や惣菜、家庭外で調理・加工された食品を家庭や職場・学校・屋外などへ持ち帰り、そのまま(調理加熱することなく)食べることや、これら食品(日持ちしない食品)の総称としても用いられています。】
とあります。

また、「中食」の中でも以下の3タイプに分類されます。
・テイクアウト型(コンビニエンスストア・スーパー・デパート地下などで購入)
・デリバリー型(ピザや寿司などの宅配)
・ケータリング型(自宅など特定の場所でシェフに調理してもらう)

今回はカロミルユーザーの登録データから「中食」の中でも『テイクアウト型』の一部と、『デリバリー型』にあたるデータを抽出して「中食」メニュー年間登録数ランキングTOP30を集計しました。

【集計データについて】
『テイクアウト型』の中でもスーパーマーケット・コンビニエンスストア・デパートなどの商品を除き、弁当店や惣菜店のデータを対象としています。また、『デリバリー型』についても全国展開または広域展開のピザや寿司、弁当などのチェーン店のデータを対象としています。

表1.カロミルユーザー「中食」メニュー登録数ランキングTOP30

順位 店舗名+メニュー名 登録数 登録ユーザ数
1 ほっかほっか亭 カレールー 7,292 3,479
2  Hotto Motto メンチカツ 2,804 1,762
3 ほっかほっか亭 金ごまドレッシング 15ml 2,077 783
4 ほっかほっか亭 コロッケ 1,580 1,060
5  Hotto Motto エビフライ 1,492 1,005
6 ほっかほっか亭 豚バラ串 1,260 846
7  Hotto Motto 特製豚汁 1,228 748
8 オリジン  若鶏の唐揚げ弁当 1,203 877
9  Hotto Motto 玉子スープ 1,167 683
10  Hotto Motto ポテトサラダ 1,091 783
11 オリジン  おでん 餅巾着 1,006 729
11 ほっかほっか亭 焼鳥もも(塩) 905 665
13 オリジン  海老とブロッコリーのサラダ(関西) 870 522
14 オリジン  おでん ポークウインナー 860 593
15 ほっかほっか亭 焼シャケ 853 509
16 オリジン  おでん 厚揚げ 816 563
17 オリジン  肉じゃが 727 500
18 ほっかほっか亭 チキン南蛮弁当 693 546
19 ほっかほっか亭 とんかつおかず 688 505
20 オリジン  アジフライ 675 520
21  Hotto Motto 野菜サラダ 638 346
22  Hotto Motto キンピラゴボウ 622 426
23  Hotto Motto 5種の野菜みそ汁 606 339
24 ほっかほっか亭 幕の内弁当 552 298
25 オリジン  豚汁(関西) 545 400
26 オリジン  とり天(のり塩) 536 361
27 オリジン  若鶏の唐揚げ(醤油味) 529 383
28 オリジン  源おにぎり 炊込み鶏五目 527 393
29  Hotto Motto のり弁当 ライス普通盛 499 322
30  Hotto Motto 豚汁 494 355

※2018カロミル食生活実態調査データ 中食メニュー摂取状況篇

1位は圧倒的な差をつけての「ほっかほっか亭 カレールー」でした。
年代別男女別のランキングを見ても、10代~60代 男女全ての階層で「ほっかほっか亭 カレールー」が1位であり、幅広い年代や性別に支持を得て日常的に利用されていることがわかります。

そして、2位は「Hotto Motto メンチカツ」でした。こちらは年代別男女別で見ると、
10代女性:3位  10代男性:2位
20代女性:3位  20代男性:2位
30代女性:3位  30代男性:2位
40代女性:3位  40代男性:2位
50代女性:3位  50代男性:2位
60代女性:5位  60代男性:2位
と、男性は全ての年代で2位、女性も上位にランクインしており、こちらも幅広い年代や階層で人気の高い商品であることがわかります。

その後、3位から7位まではドレッシングやコロッケ、串メニューや汁物、サラダなどの単品メニューが続き、8位に初めて弁当メニュー「オリジン 若鶏の唐揚げ弁当」があがってきました。TOP30のなかで弁当メニューは計4品のみのランクインです。

カロミルユーザーは出来上がっているメニューを購入するというよりも、自分に合わせて単品メニューを組み合わせたり、自宅にある食材と合わせて献立にしたりと、考えながら「中食」を利用しているのかもしれませんね。

今回TOP1000までのデータを集計しましたが、あがってきた「中食」の店舗はなんと6件のみでした。一覧にまとめてみましょう。

表2.中食メニューの店舗内訳一覧

店舗 登録数合計

  登録された   メニュー件数

1メニュー
あたりの登録数
オリジン 25,016 250 100.1
ほっかほっか亭 23,196 136 170.6
ほっともっと 22,661 262 86.5
ピザーラ 649 6 108.2
ドミノピザ 526 4 131.5
ピザハット 518 7 74.0

※2018カロミル食生活実態調査データ 中食メニュー摂取状況篇

面白いことに弁当・惣菜店で3店舗、宅配ピザ店3店舗のみでした。弁当・惣菜店は昼食や夕食に利用するため登録数も多いのではないかと推察します。

“デリバリー型中食“のデータは宅配ピザ店3店舗のみで、TOP1000にはそれ以外のデータがあがってきませんでした。ピザの登録数もそれほど多いとは言えず、カロミルユーザーは”デリバリー型中食“をあまり利用していないと言えます。

データに戻りますが、“弁当・惣菜店”“宅配ピザ”それぞれ3店舗の登録数合計は同じような数値でした。しかし、食事記録への「登録数」を「登録されたメニュー件数」で割ってみると、「ほっかほっか亭」「ドミノピザ」が高い数値となりました。これは、人気の鉄板メニューが存在しており、何度も同じメニューが記録に出現していることを示しています。

一方で、「ほっともっと」「ピザハット」のように1メニューあたりの登録数が低い数値となっている店舗については、利用者の選ぶメニューにバリエーションがあり、幅広く利用されていることを示しています。

ここで登録数の多かった弁当店のデータについて、店舗ごとの登録数ランキングを見てみましょう。

表3.「オリジン」メニュー登録数ランキングTOP20

順位 店舗名+メニュー名 登録数
1 オリジン  若鶏の唐揚げ弁当 1,203
2 オリジン  おでん 餅巾着 1,006
3 オリジン  海老とブロッコリーのサラダ 870
4 オリジン  おでん ポークウインナー 860
5 オリジン  おでん 厚揚げ 816
6 オリジン  肉じゃが 727
7 オリジン  アジフライ 675
8 オリジン  豚汁(関西) 545
9 オリジン  とり天(のり塩) 536
10 オリジン  若鶏の唐揚げ(醤油味) 529
11 オリジン  源おにぎり 炊込み鶏五目 527
11 オリジン  ほうれん草の胡麻和え 487
13 オリジン  担々麺 486
14 オリジン  縞ほっけの塩焼き 476
15 オリジン  おでん こんにゃく 447
16 オリジン  おでん ごぼう天 442
17 オリジン  ツナ&コーンサラダ 433
18 オリジン  かぼちゃ煮 798
19 オリジン  おでん 大根(関東) 300
20 オリジン  おでん 玉子 298

※2018カロミル食生活実態調査データ 中食メニュー摂取状況篇

「オリジン」のランキングは1位がお弁当で始まるものの、その後は全て単品メニューという点が特徴的です。
おでんの具がTOP20のうち7品、主菜となるようなおかずメニューが5品・・・と自宅にあるご飯とあわせて献立になるようなイメージがあります。

表4.「ほっかほっか亭」メニュー登録数ランキングTOP20

順位 店舗名+メニュー名 登録数
1 ほっかほっか亭 カレールー 7,292
2 ほっかほっか亭 金ごまドレッシング 15ml 2,077
3 ほっかほっか亭 コロッケ 1,580
4 ほっかほっか亭 豚バラ串 1,260
5 ほっかほっか亭 焼鳥もも(塩) 905
6 ほっかほっか亭 焼シャケ 853
7 ほっかほっか亭 チキン南蛮弁当 693
8 ほっかほっか亭 とんかつおかず 688
9 ほっかほっか亭 幕の内弁当 552
10 ほっかほっか亭 牛焼肉弁当 479
11 ほっかほっか亭 焼鳥もも(タレ) 472
11 ほっかほっか亭 白身フライ 440
13 ほっかほっか亭 ハンバーグ弁当 431
14 ほっかほっか亭 牛焼肉おかず 369
15 ほっかほっか亭 ライス1人前(小盛) 367
16 ほっかほっか亭 とんかつ弁当 266
17 ほっかほっか亭 のり弁当 251
18 ほっかほっか亭 和風弁当 244
19 ほっかほっか亭 チャーハン 225
20 ほっかほっか亭 しょうが焼おかず 222

※2018カロミル食生活実態調査データ 中食メニュー摂取状況篇

「ほっかほっか亭」のランキングでは、何といっても1位の「カレールー」が圧倒的な支持を得ていることです。
全体的に見るとカロリー高めのボリューム感のあるメニューが上位にあがっている印象です。

先ほどの「オリジン」とは異なり弁当メニューが7品ランクインしています。ライスやチャーハンといったメニューがあがっているのもオリジンと異なる点のひとつです。
また、副菜やサラダのようなおかずはなく、「豚バラ串」「焼シャケ」「とんかつおかず」「牛焼肉おかず」などタンパク質豊富なガッツリ系のおかずが9品もランクインしていました。


表5.「Hotto Motto」メニュー登録数ランキングTOP20

順位 店舗名+メニュー名 登録数
1  Hotto Motto メンチカツ 2,804
2  Hotto Motto エビフライ 1,492
3  Hotto Motto 特製豚汁 1,228
4  Hotto Motto 玉子スープ 1,167
5  Hotto Motto ポテトサラダ 1,091
6  Hotto Motto 野菜サラダ 638
7  Hotto Motto キンピラゴボウ 622
8  Hotto Motto 5種の野菜みそ汁 606
9  Hotto Motto のり弁当 ライス普通盛 499
10  Hotto Motto 豚汁 494
11  Hotto Motto 肉野菜炒め おかずのみ 402
11  Hotto Motto フライドポテト 357
13  Hotto Motto 焼銀鮭 343
14  Hotto Motto 白菜キムチ 334
15  Hotto Motto 白身フライ 320
16  Hotto Motto 緑茶 313
17  Hotto Motto おにぎり(高菜) 301
18  Hotto Motto さばの塩焼 294
19  Hotto Motto 赤だし味噌汁 285
20  Hotto Motto から揚 253

※2018カロミル食生活実態調査データ 中食メニュー摂取状況篇

「Hotto Motto」のランキングでは1位が人気の高い「メンチカツ」でした。2位以降の「エビフライ」「豚汁」「ポテトサラダ」など登録数の高いメニューが続いており、主菜・副菜・汁物を単品で組み合わせるようなランキングに見受けられます。それ以降も「キムチ」や「おにぎり」「緑茶」など店舗内で完成度の高い献立に仕上げられるところが特徴的と言えそうです。
一方で、弁当メニューは9位にあがった「のり弁当」1品のみでした。

こうして見ると、同じ「お弁当/お惣菜店」というカテゴリーでも、利用者がそれぞれのお店を用途や気分、体調などに応じて上手に使い分けているように感じられます。これはやはりカロミルユーザーならでは、なのでしょうか。

まとめ

今回は「中食メニュー」について調査しました。
「テイクアウト型」の一部と「デリバリー型」のデータでやや限定されてはいましたが、カロミルユーザーが「テイクアウト型中食」を場面に合わせて上手に使い分けていることや「デリバリー型中食」の利用は控えめであることなど、いくつかの特徴が見えました。

コンビニエンスストアやスーパー、デパート地下における「テイクアウト型中食」の占める割合は中食市場の7割程度を占めるとも言われているので、次は中食市場全体でデータ集計をしてみたいと考えています。
引き続きさまざまな切り口で調査を続けてまいります。どうぞご期待ください。

データの算出方法

AIが食事を数値化する栄養管理・ダイエットアプリ「カロミル」のデータを元に算出しました。

※このデータは同一人物の複数回数入力を含みます。

カロミルは、カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質の管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にもご活用いただいています。

また、塩分や食物繊維の計算・記録もできますので、ダイエットのみならず、栄養バランス管理で健康管理にお役立ていただいています。