カロミル利用者の目標設定と成果

カロミルを利用する目的の多くは「ダイエット」や「減量」でしょう。

では、そのような方たちはどのくらいの期間を目標とし、取り組んだ結果どの程度減量できているのでしょうか。

利用データ:カロミル食生活実態調査 2018年

目標設定期間とその変化量

男女別の平均目標設定期間と、その結果30日あたり体重がどの程度変化しているかの平均値をまとめました。

14_img01

(2018カロミル食生活実態調査データより)

カロミルアプリでは、目標設定期間の初期値が「90日先」で設定されています。その前提でデータを見ると、半数以上の利用者は意図を持って「90日」よりも目標設定期間を長く登録しているといえます。

それでは年代別男女別で見るとどのような傾向が見えるでしょうか。

14_img02(2018カロミル食生活実態調査データより)

14_img03

(2018カロミル食生活実態調査データより)

男性では20代から50代の世代が目標設定期間が長い傾向がありました。その期間のなかで成果が高く出ているのは20代および30代で、30日あたり平均▲2.5kgの減量を達成しています。

女性では30代から60代までが3ヶ月以上の目標設定期間となり、10代・20代の若い世代や70代で短い目標設定の傾向が見受けられます。そして、女性では目標設定期間が短い世代において30日あたりの体重変化量が大きく、男性とは異なる結果となりました。

特に女性の70代は30日あたりの体重変化で▲4.9kgと平均の2.2倍もの減量に成功しています。

体脂肪率での結果も同様の傾向が見受けられました。

14_img04(2018カロミル食生活実態調査データより)

14_img05

14_img06

(2018カロミル食生活実態調査データより)


減量の目標設定期間のユーザー分布

減量の目標値にかかわらず、どの程度の期間で減量を目指すのかという視点でユーザー数の分布を調査してみました。

最もユーザー数分布の多かった期間は予想通り3ヶ月間程度で「81日後~90日後」が2000人を超えて最多でした(全体の22.2%)。その次に多かった設定期間は3ヶ月よりも短い設定で、上位2位から6位までは「21日後~80日後」の間でした。 2018カロミル食生活実態調査データより

14_img07(2018カロミル食生活実態調査データより)

そして、30日あたりの体重変化も、平均値ではなくユーザー数分布で調査してみました。

14_img08(2018カロミル食生活実態調査データより)

30日あたりの体重変化が▲0.5kg~▲2.5kgの範囲でユーザー分布が全体の約6割を占めています。

その中で最もユーザー分布が多かったのは、30日あたりで▲1kg~▲1.5kgの減量達成者であり、全体の約17%を占めています。次に続くのは▲1.5kg~▲2kgの範囲で同じく約17%程度にあたります。

減量成果が▲0kg~▲0.5kgの人も7%ほどいるものの、ユーザー分布はそれ以上の減量を達成している人たちで占められており、カロミル利用者が着実に減量を達成していることがうかがえる結果となりました。

まとめ

カロミルを利用する方は、目標値(体重や体脂肪率)と目標期間を設定し、アプリを活用して食事や運動を記録することで自分のペースで着実に減量を達成しているようです。

また、進捗度合いによって目標値や目標期間を自由に変更できることも継続できるポイントといえます。
今後は達成した利用者が、その後どのように継続しているのかを調査してまいります。

データの算出方法

AIが食事を数値化する栄養管理・ダイエットアプリ「カロミル」のデータを元に算出しました。

※このデータは同一人物の複数回数入力を含みます。

カロミルは、カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質の管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にもご活用いただいています。

また、塩分や食物繊維の計算・記録もできますので、ダイエットのみならず、栄養バランス管理で健康管理にお役立ていただいています。