健康意識や美容意識の高い人々はどのようなパンを食べているのか?

減量や健康維持のためにパンをコントロールしているという話をよく耳にします。グルテンフリーダイエットという言葉も耳慣れてきました。

そこで、今回は「パン」をテーマとして、健康意識や美容意識の高い方々がどのようにパンを摂取しているのか調査してみます。
利用データ:カロミル食生活実態調査 2018年

1.調査概要

カロミル利用者のうち、2018年1月1日~12月31日にパンを食事記録として登録したユーザーを対象としました。

男性 35,444人
女性 72,308人
合計 107,752人


パンの摂取実態

まずは、全体のデータから出現頻度をランキング形式で集計してみました。多くの種類があるため、

●プレーンなパン部門(穀物やそれに準ずる材料および調味料のみ使用したパン)
●その他パン部門(食材を混ぜ込んだパンや調理パン、おやつパンなど)

の2つに大きく分けました。

 

「パン」出現頻度ランキング【プレーンなパン部門】
順位 内容 出現頻度
1位 食パン 91,334
2位 ローソン ブランパンシリーズ 46,554
3位 フランスパン 17,034
4位 ロールパン 14,092
5位 全粒粉パン 8,116
6位 おからパン 7,241
7位 ライ麦パン 6,554
8位 低糖質/糖質カットパン 4,434
9位 米粉/玄米パン 3,791
10位 塩/塩バターパン 3,581

※プレーンなパン・・・穀物やそれに準ずる材料および調味料のみ使用したパン
(2018カロミル食生活実態調査より 対象ユーザー107,752人)

 

「パン」出現頻度ランキング【その他パン部門】
順位 内容 出現頻度
1位 クリームパン 10,460
2位 あんパン 9,988
3位 蒸しパン 9,839
4位 レーズン/ぶどうパン 9,165
5位 メロンパン 7,785
6位 くるみパン 6,837
7位 カレーパン 6,174
8位 チョコレートパン 5,513
9位 チーズパン 4,985
10位 ヤマザキ ランチパック 3,309

※その他パン・・・調理パンや食材混ぜ込みパン、おやつパンなど
(2018カロミル食生活実態調査より 対象ユーザー107,752人)


<プレーンなパン部門>
健康志向の高さとローソン ブランパンの人気ぶり

プレーンなパン部門では食パンが圧倒的な人気でした。買い求めやすい点と好みに応じてアレンジできる点は長く食べ続けられるポイントでしょうか。

そして、今回の調査で大きなインパクトを受けたのは「ローソン ブランパン」の強さでした。フランスパンやロールパンに大差をつけての2位です。

その他のパンも「おから」「蒸し」「全粒粉」「玄米」「低糖質」などの健康志向ワードが目立っています。

ローソン ブランパンの人気の秘密はいくつかあるようです。ここでは3つ挙げてみます。

1つめは個入りで120円というお手頃価格。2つ入っているのも食べ方に変化をつけられるので満足感も得られやすいと思われます。

2つめは低糖質にあるようです。小麦粉と比較して糖質の少ない「ブラン」(小麦の外皮)を原料に使い、糖質6.7g カロリー117kcalと一般的なロールパンと比較すると糖質もカロリーも半分以下におさえられています。

3つめは食物繊維の豊富さではないでしょうか。日本の成人女性が1日に摂取する食物繊維の目標量は17gとされていますが、ブランパン1パックで10.6g摂取することができます。

ブランパンはシリーズでチーズやハム、サラダチキンマヨネーズなどの入ったものや、あんぱんなども発売されており、店舗によっては人気が高く売り切れで購入できないケースもあるようです。


食パンの厚さはどのくらいが人気?

 

食パンの厚さ 出現頻度ランキング
順位 内容 出現頻度
1位 6枚切り 34,110
2位 5枚切り 25,036
3位 8枚切り 9,717
4位 4枚切り 120
5位 10枚切り 65

(2018カロミル食生活実態調査より 対象ユーザー107,752人)

食パンのなかではどのくらいの厚さが人気なのか集計しました。6枚切りと5枚切りで人気を二分している状況ですね。販売されている種類や数量でいえば6枚切りが最も多いと考えられますので、5枚切りの人気は「6枚切りよりも、もう少しだけ食べごたえが欲しい」というニーズの表れと言えそうです。


その他のパン部門では?

古くからの定番「クリーム」「レーズン」「あん」「メロン」「カレー」などが上位を占めました。甘みのあるパンの人気が高いようですね。11位以降では「ソーセージパン」「やきそばパン」「たまごパン」「コロッケパン」「コーンマヨネーズパン」などの食事として食べごたえのあるパンが続いています。


メーカーやブランドを指定して登録されている商品で集計してみました

カロミルの食事記録ではメーカーやブランドまで指定して登録する方法と指定せずに登録する方法があります。メーカーやブランドを指定して登録するほうがもちろん正確な栄養計算ができます。

今回はメーカーやブランドまで指定して登録されたデータを集計し、どのような結果になったかをご覧ください。

 

市販品のメーカー/ブランド出現頻度ランキング
順位 内容 出現頻度
1位 ローソン 44,703
2位 山崎製パン/ヤマザキ 26,004
3位 敷島製パン/パスコ/PASCO 2,748
4位 セブンイレブン 1,788
5位 リトルマーメイド 1,292
6位 シャトレーゼ 1,078
7位 ポンパドウル 726
8位 ファミリーマート 558
9位 神戸屋/神戸屋レストラン 459
10位 フジパン 94

(2018カロミル食生活実態調査より 対象ユーザー107,752人)

ここでもローソンの強さに驚かされました。

パン業界で圧倒的なシェアを誇る山崎製パンに2倍近い差をつけての登録出現頻度です。これはおそらく、山崎製パンの商品はパン製品の前提となっているため、わざわざメーカーを指定して登録する方が少数であったと考えられます。

その一方で、前述したように「ローソン ブランパンシリーズ」が健康志向の強い方に支持されていることから、正確な食事記録と栄養計算を求める方がしっかりと商品名を選択して登録していると考えます。


年代別男女別のパン出現頻度TOP5をまとめました

 

10代女性 10代男性
順位 内容 出現頻度 順位 内容 出現頻度
1位 食パン6枚切り 2,000 1位 食パン5枚切り 435
2位 食パン5枚切り 1,575 2位 食パン6枚切り 390
3位 フランスパン 891 3位 ローソン ブランパン 266
4位 ローソン ブランパン 871 4位 ロールパン 174
5位 メロンパン 654 5位 食パン8枚切り 164
20代女性 20代男性
順位 内容 出現頻度 順位 内容 出現頻度
1位 食パン6枚切り 6,917 1位 食パン6枚切り 2,117
2位 ローソン ブランパン 5,936 2位 ローソン ブランパン 2,562
3位 食パン5枚切り 4,913 3位 食パン5枚切り 2,117
4位 食パン8枚切り 2,143 4位 フランスパン 1,068
5位 ロールパン 1,794 5位 カレーパン 844
30代女性 30代男性
順位 内容 出現頻度 順位 内容 出現頻度
1位 ローソン ブランパン 5,000 1位 食パン6枚切り 3,336
2位 食パン6枚切り 4,082 2位 ローソン ブランパン 3,066
3位 食パン5枚切り 3,226 3位 食パン5枚切り 2,003
4位 フランスパン 2,274 4位 フランスパン 1,149
5位 食パン8枚切り 1,320 5位 カレーパン 880
40代女性 40代男性
順位 内容 出現頻度 順位 内容 出現頻度
1位 ローソン ブランパン 4,073 1位 ローソン ブランパン 2,994
2位 食パン6枚切り 3,869 2位 食パン6枚切り 2,889
3位 食パン5枚切り 2,416 3位 食パン5枚切り 2,098
4位 フランスパン 1,998 4位 フランスパン 1,417
5位 ロールパン 451 5位 ロールパン 807
50代女性 50代男性
順位 内容 出現頻度 順位 内容 出現頻度
1位 食パン6枚切り 1,862 1位 ローソン ブランパン 2,056
2位 食パン5枚切り 1,228 2位 食パン6枚切り 1,643
3位 ローソン ブランパン 1,102 3位 食パン8枚切り 1,218
4位 フランスパン 1,045 4位 食パン5枚切り 942
5位 ライ麦パン 650 5位 フランスパン 903
60代女性 60代男性
順位 内容 出現頻度 順位 内容 出現頻度
1位 食パン5枚切り 321 1位 食パン5枚切り 1,095
2位 フランスパン 239 2位 食パン6枚切り 941
3位 食パン6枚切り 226 3位 フランスパン 551
4位 ロールパン 165 4位 ライ麦パン 239
5位 くるみパン 91 5位 玄米パン 215

どの年代にも食パンは定番人気となっています。
何度も掲出している「ローソン ブランパン」は20代~50代の男女ともに出現頻度の上位を占めていました。

コンビニエンスストアの商品ということで、

●仕事をしている世代の方で
●朝食や昼食に
●健康志向に合う商品を
●自らの意思でチョイスして

いると考えられます。

今後も健康や美容への訴求が高い商品は主戦場がコンビニエンスストアとなるでしょう。

一方で60代以上の世代では「ローソン ブランパン」はデータに1件も出現していないことにも要注目です。パンを購入する場所がコンビニエンスストアではなくスーパー等であるためでしょう。

また、10代女性ではメロンパン、20代・30代の男性ではカレーパンがTOP5にランクインしているのに、その上の世代ではTOP10にも入っていない、ということも興味深い結果でした。

終わりに

パンの摂取実態はいかがでしたか。
健康意識の高い人は食事に対して戦略や意図を持っていることが裏付けられたと感じています。
引き続き、カロミル食生活実態調査では様々な切り口でイマドキの食生活実態をひもといてまいります。

データの算出方法

AIが食事を数値化する栄養管理・ダイエットアプリ「カロミル」のデータを元に算出しました。

※このデータは同一人物の複数回数入力を含みます。

カロミルは、カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質の管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にもご活用いただいています。

また、塩分や食物繊維の計算・記録もできますので、ダイエットのみならず、栄養バランス管理で健康管理にお役立ていただいています。