ヘルスケアアプリから集計した、セブンイレブンの男女別人気メニューランキング【12月初旬版】

国内店舗数21,000店を超えるコンビニエンスストア最大手「セブンイレブン」では、お弁当やお惣菜をはじめ、さまざまな食品が揃います。このコンビニをテーマに、ヘルスケアアプリ「カロミル」ユーザーの食事登録データから男性・女性によって喫食する食品にどのように差があるのかを調べてみました。

利用データ:カロミル食生活実態調査 2019年12月8日〜2019年12月14日

対象:カロミルユーザー:10代~70代の男女

 

■男女ともに1位は「セブンイレブン サラダチキン プレーン」


こちらが【2019年12月8日〜14日】の週間男女別喫食ランキングです。

男女別セブンイレブン喫食ランキング
<男性>                             <女性>

順位

名称

回数(食)

人数

順位

名称

回数(食)

人数

1

セブンイレブン サラダチキン プレーン

280

155

1

セブンイレブン サラダチキン プレーン

580

325

2

セブンプレミアム 千切りキャベツ

213

76

2

セブンプレミアム 千切りキャベツ

387

196

3

セブンイレブン おにぎり(紅しゃけ)

194

134

3

レタスミックス

329

181

4

サラダチキン スモーク

194

125

4

セブンイレブン サラダチキン ハーブ

290

190

5

セブンイレブン サラダチキン ハーブ

164

93

5

サラダチキン スモーク

237

165

6

セブンイレブン おにぎり
(ツナマヨネーズ)

135

115

6

セブンイレブン おにぎり
(紅しゃけ)

156

136

7

サラダチキンバー スモークペッパー

111

66

7

サラダチキンバー スモークペッパー

139

100

8

レタスミックス

100

66

8

セブンイレブン「おでん」こだわりたまご

113

86

9

セブンプレミアム サラダチキンバー

93

62

9

干しいも

107

59

10

セブンイレブン おにぎり
(辛子明太子)

84

72

10

セブンイレブン おにぎり
(ツナマヨネーズ)

104

94

11

もち麦もっちり!梅こんぶおむすび

64

44

11

セブンイレブン おにぎり(辛子明太子)

104

88

12

サラダチキンバー
(バジル & オリーブ)

59

40

12

セブンプレミアム サラダチキンバー

98

84

13

セブンイレブン おにぎり(日高昆布)

58

38

13

もち麦もっちり!梅こんぶおむすび

97

86

14

セブンイレブン
「おでん」こだわりたまご

57

40

14

セブンイレブン
「おでん」味しみ大根

87

74

15

さばの塩焼

54

31

15

セブンイレブン「おでん」味しみ白滝

84

74

16

ツナと玉子のサラダ

47

39

16

セブンプレミアム コールスロー

78

47

17

セブンプレミアム コールスロー

47

27

17

イタリアンプリン

77

72

18

セブンイレブン おにぎり
(紀州南高梅)

46

31

18

トマトの彩り野菜サンド

76

69

19

彩り大根ミックス

42

22

19

サラダチキンバー(バジル & オリーブ)

75

63

20

半熟煮たまご

39

27

20

ツナと玉子のサラダ

66

58

21

照焼チキンとたまごサンド

37

30

21

セブンイレブン「おでん」ロールキャベツ

66

57

22

サラダサーモン

37

25

22

半熟煮たまご

66

41

23

1/2日分の野菜!鶏ちゃんこ鍋

36

30

23

セブンイレブン おにぎり(紀州南高梅)

65

52

24

サラダチキン ガーリックペッパー

36

26

24

さばの塩焼

64

50

25

蒸し鶏とたまごのバンバンジーサラダ

35

28

25

1/2日分の野菜!鶏ちゃんこ鍋

63

57

26

ささみ揚げ(梅しそ)

32

24

26

サラダチキン ガーリックペッパー

63

49

27

とり竜田

29

28

27

蒸し鶏とたまごのバンバンジーサラダ

61

56

28

焼鳥 炭火焼

29

23

28

濃厚バニラカスタードのシュークリーム

59

56

29

干しいも

29

19

29

9種具材の香ばし野菜ちゃんぽんスープ

59

48

30

ねぎ盛り!ねぎ塩チキンのサラダ

27

19

30

根菜たっぷり! 10品目の生姜スープ

58

44

集計期間:2019年12月8日〜2019年12月14日
対象:カロミルユーザー:10代~70代の男女

 

男女ともに1位にランクインしたのがセブンイレブン サラダチキン プレーン」でした。鶏むね肉をしっとり蒸しあげたサラダチキンは、ジューシーなのに低脂肪・低糖質。そのまま食べるだけでなく、サラダにトッピングしたり料理に加えたりとアレンジしやすいのも人気の理由ではないでしょうか。プレーンだけでなく、「ハーブ」「スモーク」などのシリーズも上位にランクインしました。


■女性は「カットレタス」「干しいも」がランキング上位に

 

10位までの男女別ランキングを比べてみると、いくつか差も見えてきました。
男女で差があったのは、

<男性>                             <女性>

順位

名称

順位

名称

8

レタスミックス

3

レタスミックス

14

セブンイレブン「おでん」こだわりたまご

8

セブンイレブン「おでん」こだわりたまご

29

干しいも

9

干しいも

でした。女性の3位には「レタスミックス」がランクイン。野菜を洗ったり包丁を使ったりする手間を省ける「カット野菜」は、簡単に野菜不足を補える便利なアイテムです。セブンプレミアム 千切りキャベツ」は男女共に2位でしたが、「カットレタス」は女性の人気が高く、自宅での料理などに活用しているのかもしれません。

また、「干しいも」は、手軽につまめて満腹感を得られるのがポイント。食物繊維が豊富でかみごたえがあるため、最近ではヘルシーで小腹を満たせる食品として、美容や健康に関心の高い女性を中心に注目を集めています。

【おにぎり】
<男性>                             <女性>

順位

名称

順位

名称

3

セブンイレブン おにぎり(紅しゃけ)

6

セブンイレブン おにぎり(紅しゃけ)

6

セブンイレブン おにぎり(ツナマヨネーズ)

10

セブンイレブン おにぎり(ツナマヨネーズ)

10

セブンイレブン おにぎり(辛子明太子)

   

 

男性は「おにぎり」が3商品ランクインしていたのに対し、女性は2商品に止まる結果に。男性に比べ女性の方が自炊の割合が高いことも伺えます。


■喫食頻度が高い食品は男性「チキン、揚げ物、惣菜類」

女性「おでん、スイーツ、野菜を使った商品」

 

さらに、10位以下のランキングを比較してみましょう。

【おでん】
<男性>                             <女性>

順位

名称

順位

名称

14

セブンイレブン「おでん」こだわりたまご

8

セブンイレブン「おでん」こだわりたまご

 

 

14

セブンイレブン「おでん」味しみ白滝

 

 

15 セブンイレブン「おでん」味しみ大根

 

 

21 セブンイレブン「おでん」ロールキャベツ

 

男性に比べて女性の方が「おでん」の喫食傾向が高い結果となりました。
そのほか男女でランキングに差がある食品を見てみると、

【さばの塩焼】
<男性>                             <女性>

順位

名称

順位

名称

15

さばの塩焼

24

さばの塩焼

 

<男性>                             <女性>

順位

名称

順位

名称

21

照焼チキンとたまごサンド

 

いずれも圏外

26

ささみ揚げ(梅しそ)

 

 

27

とり竜田

 

 

28

焼鳥 炭火焼

 

 


<男性>                             <女性>

順位

名称

順位

名称

 

いずれも圏外

17

イタリアンプリン

 

 

18

トマトの彩り野菜サンド
   

28

濃厚バニラカスタードのシュークリーム
   

29

9種具材の香ばし野菜ちゃんぽんスープ

 

 

30

根菜たっぷり! 10品目の生姜スープ

 

「照焼チキンとたまごサンド」「ささみ揚げ(梅しそ)」など鶏肉を使った商品や揚げ物、惣菜類の購入傾向は男性の方が高く、スイーツ類や「野菜」「根菜」などの名称がついた商品は女性の方が購入傾向が高いことも見えてきました。

上記の結果から、男性はセブンイレブンを主食やおかずなどの食事を購入する目的として、女性は野菜やおでんなどヘルシーな食品を購入する目的で利用していることが伺えました。

まとめ

全国至る所に店舗があり、24時間営業しているコンビニエンスストアは現代人にとって強い味方です。さらに食品のパッケージにはカロリーや塩分などの栄養成分が明記されているので、カロリーコントロールにも活用しやすいメリットがあります。栄養バランスを考えながら上手に取り入れて、おいしく健康管理しましょう。

データの算出方法

AIが食事を数値化する栄養管理・ダイエットアプリ「カロミル」のデータを元に算出しました。

※このデータは同一人物の複数回数入力を含みます。

カロミルは、カロリーのみでなく、糖質やたんぱく質の管理ができるようになっていますので、ロカボ・ダイエットや糖質制限にもご活用いただいています。

また、塩分や食物繊維の計算・記録もできますので、ダイエットのみならず、栄養バランス管理で健康管理にお役立ていただいています。